Web業界で10年以上働く私だから話せるデジタルマーケティング会社へのおすすめ転職法を紹介

デジタルマーケティング会社のおすすめ転職法について

2021.02.06

Web業界の中で最もインターネットを駆使する職種の「デジタルマーケティング会社」ですが、デジタルマーケティング会社へ転職活動を考えている方にお伝えしたい転職ノウハウを紹介したいと思います。

私自身Web業界で10年以上お仕事をしている中で、デジタルマーケティング会社の仕事を受け持っていたことがある為、デジタルマーケティング会社のリアルな転職ノウハウ的なことをお話し出来るかと思います。

デジタルマーケティング会社とは?

マエムキ
マエムキ
デジタルマーケティング会社を非常に簡単に説明すると、クライアントの「売上げ」や「ブランディング」等のクライアントが目標(KGI)とする活動をインターネット上で活用出来るツールを使ってマーケティングする会社です。
マエムキ
マエムキ
デジタルマーケティング会社に近いWeb業界の業種としてWebマーケティング会社がありますが、Webマーケティング会社とは、Webの領域のみで戦略を立てる会社です。
マエムキ
マエムキ
「インターネットユーザーが使いやすいWebサイト」を用意して、「検索エンジン」「インターネット広告」「SNS」「メール機能」を使ってWebサイトへ集客して物を買ってもらったり、サービスを申し込んでもらう「コンバージョン」を効率良く獲得することを戦略として作り上げる会社です。
マエムキ
マエムキ
また、集客したWebサイトの状況をアクセス解析ツールで分析して、Webサイト上でのコンバージョン数やコンバージョン率が向上する為の戦略を立てていくのが、Webマーケティング会社です。
マエムキ
マエムキ
一方、デジタルマーケティング会社は、Webマーケティング会社で活動する内容にプラスして「デジタルな領域」「Web以外の領域」も取り入れて戦略案を作り上げる会社になります。
マエムキ
マエムキ
例えば、「Web領域で集客して店舗へ誘導する」様な、ネットの世界とリアルの世界を繋げるマーケティング戦略でとある飲食店がデジタルマーケティングの戦略を取り入れるとすれば、「QRコードでクーポンをダウンロードする」と言ったデジタルなサービスを利用して「お店に来てクーポンを見せれば飲み物1杯サービスします」と言ったリアルな世界へ誘導するのがデジタルマーケティング会社です。
マエムキ
マエムキ
またデジタルな領域で言うと、インターネットユーザーの行動履歴をデータ化させる高度なアクセス解析を使用して、ユーザーの動きをデジタル上で細かく見て、インターネットユーザーの動きに合わせたマーケティング手法を考える会社をデジタルマーケティング会社と言います。
マエムキ
マエムキ
Webマーケティング会社で行う領域+「細かいデータの計測」「ネットとリアルの世界をつなぐ戦略」を立てる会社がデジタルマーケティング会社であり、Webマーケティング会社より自由で高度な発想力が重視される会社になるかともいます。

デジタルマーケティング会社の職種を紹介

マエムキ
マエムキ
デジタルマーケティング会社へ転職する為にはどんな職種があるのかを知ることで、転職活動をスムーズに進めやすいかと思います。

その為、デジタルマーケティング会社の各職種を紹介して行きたいと思います。

プランナー

デジタルマーケティング会社は「営業」のことをプランナーと呼ぶ場合が多いです。

デジタルマーケティング会社の場合、営業はただサービスを売るよりも「企画」も全てご自身で作り上げて、営業先に提案しに行く会社が大半です。

さらに、クライアントからの質問やトラブルが起きた際の対応プロジェクトの結果報告もプランナーが先頭に立ってやり取りすることが多いです。

マーケッター

インターネット広告・アクセス解析・MAツール等の「管理画面から調査したり運用したりするツール」をご利用して「問題解決」や「プロモーションの向上」を作り上げる職種です。

「インターネット広告を高いレベルで運用する能力」「Google Analyticsをはじめとしたアクセス解析やマーケティングオートメーションツールを使いながら改善する能力」が高いレベルで使えることがデジタルマーケティング会社でお仕事をするには必須となります。

Webデザイナー

「新規でWebサイトを作る場合、既存Webサイトをリニューアルする場合、キャンペーンで使うWebサイトを作る場合」等のWebデザイナーは、デジタルマーケティング会社の場合はより高いレベルが要求されます。

「大手企業」「プロモーションでWeb領域に予算を掛ける企業」の案件が多い為、Webサイトのクオリティに厳しいクライアントが多いです。

Webプロデューサー・
Webディレクター

クライアントの「Webサイト制作の管理やスケジュール調整」「Webプロモーション実施のスケジュール調整」を行うのがWebプロデューサーやWebディレクターのお仕事内容です

Webプロデューサーがトップに対してWebディレクターがプロデューサーの下に付いて案件を進めて行きます。

デジタルマーケティング会社でWebプロデューサーやWebディレクターを行うと言うことは、クライアントがWebに関する高いレベルの知識がある為、「Webサイト制作・プロモーション・解析に関する高い知識」がトータル的に必要な職種であり、Web業界の中ではとてもレベルの高い職種になります。

エンジニア

デジタルマーケティング会社でWebサイト制作を行う場合、予算を掛けて「高度なWebサイト」を作ることが多いです。

その為、WebサイトのUI/UXを向上させるのにシステム面で要求される技術面が必要になることがあります。

その際に、WebプロデューサーやWebディレクターからの要望でくるシステムを構築する為に必要な職種がエンジニアのお仕事内容です。

マエムキ
マエムキ
デジタルマーケティング会社での各職種を紹介しましたが、Web業界の他業種とほとんど同じ職種内容ですが、デジタルマーケティング会社のクライアントは「大手企業」「Webに力を入れる企業」の為、多大なスキルは求められます。
マエムキ
マエムキ
また、「Webの中でも幅広い領域の知識」や「Web以外の領域の知識」が求められる為、他のWeb業界の職種に比べてレベルの高さは必要になります。

デジタルマーケティング会社は未経験者でも転職出来るのか?

マエムキ
マエムキ
デジタルマーケティング会社は未経験者の方でも転職は可能か疑問に感じる方がいるかと思います。
マエムキ
マエムキ
結論として「Web業界未経験者の方は厳しい。」「Web業界経験者でデジタルマーケティング会社未経験者の方であっても、今までの職歴で結果をだしている方」は転職可能です。
マエムキ
マエムキ
Web業界未経験者の方は、SEO会社・Web広告代理店・Web制作会社・Webマーケティング会社の様なWeb業界未経験者でも転職しやすい業種へ転職して、Web業界で経験を積んでからデジタルマーケティング会社へ転職活動をはじめるのがおすすめかと思います。
マエムキ
マエムキ
一方、Web業界経験者でデジタルマーケティング会社未経験者の方は、Web業界で最低2~3年実務を経験した中で評価されるキャリアを持っていれば、デジタルマーケティング会社へ転職をしてお仕事をすることは可能かと思います。
マエムキ
マエムキ
Web業界の中でもSEO会社・Web広告代理店・Webメディア、ECサイト運用会社の様な「狭いジャンルの業種」で仕事をしている場合、Web業界の幅広い知識が必要になるから入社後覚えることが多くて大変かもしれません。
マエムキ
マエムキ
ただ、狭いジャンルの職種でも結果を出してきたからこその評価は、転職活動では高い評価は頂ける可能性が高いです。
マエムキ
マエムキ
ちなみにデジタルマーケティング会社の採用を募集している求人サイトの中「未経験者歓迎」な求人案件があるのも見かけますが、実際入社してみたらデジタルマーケティング会社と言うより、「Web広告代理店」や「Web制作会社」だった落ちも良くあります!!
マエムキ
マエムキ
その為、デジタルマーケティング会社で仕事をする場合は転職エージェントをご利用して転職活動を行うことをおすすめします。

デジタルマーケティング会社の転職でおすすめしたい転職エージェントを紹介

マエムキ
マエムキ
デジタルマーケティング会社の転職活動でおすすめした転職エージェントを紹介します。
マエムキ
マエムキ
デジタルマーケティング会社は、Web業界の中で知識や経験が必要となる業界である為、Web業界の転職活動に力を入れている転職エージェントがおすすめかと思います。

その為、Web業界の転職を専門とした転職エージェントをおすすめしたいと思います。

マエムキ
マエムキ
ただ、転職エージェントはエージェントに所属するアドバイザーと一緒に仕事を進めて行く為、アドバイザーとの相性がとても重要になります。
マエムキ
マエムキ
もしアドバイザーとの相性が合えば円滑に転職活動を進めて行くことが出来るでしょうが、相性が合わない場合は転職活動も上手く進めて行くのが厳しくなってくる恐れもあります。
マエムキ
マエムキ
そこで、Web業界の転職を専門とした転職エージェント2社をご紹介しますので、まずは2社共ご利用してみて相性の良し悪しを確認してみるのがおすすめです。

マスメディアン

デジタルマーケティングの情報を多く発信するWebメディア「アドタイの運営」やデジタルマーケティングの情報を発信する雑誌「宣伝会議・販促会議の発行」を行う宣伝会議社の関連会社が運営する転職エージェントのマスメディアンです。

マスメディアンはデジタルマーケティング会社を人気の求人職種として求人案件で紹介していますが、転職会議ブランドがあるからこそデジタルマーケティング会社の数多くの求人案件デジタルマーケティング会社への転職ノウハウを持っていると思います。
※マスメディアンでは「デジタルメディア」や「デジタルエージェンシー」と書かれています。

公開しているデジタルマーケティング会社の求人案件でも100社以上の案件を見つけました。年収300万円~1,000万円近くの案件を豊富に揃えています。

さらに、非公開の求人案件もある可能性が高く、宣伝会議が関連会社と言うことからマスメディアン独占の求人案件も保有している可能性も非常に高いです。

■面談拠点一覧

東京県・神奈川県・愛知県・大阪府・福岡県・石川県(合計6拠点)

転職成功実績人数 40,000人以上
求人案件数 不明
運営会社 株式会社マスメディアン(未上場企業)
会社設立 2001年
面談可能な時間 平日:10:00~18:00・土日祝日はお休み(面談は「対面・電話・メール・オンライン」)

プロの転職

「プロの転職」は正直知名度が低い転職エージェントかもしれませんが、10年以上Web業界を専門として経営している転職エージェントです。

業界に特化した転職エージェントで10年以上続いていると言うことは、それだけ成果を出している転職エージェントと言うことになるかと思います。

「プロの転職」のWebサイトにも掲載していますが、アドバイザーの方を紹介していますが、デジタルマーケティングの転職プランニングを強みとしているアドバイザーの方も在籍しています。

また、元々Web業界でお仕事をしていた方が現在アドバイザーを行っている様で、実際のWeb業界のリアルな状況を知っているからこそアドバイス出来る転職活動ノウハウがあるかと思います。

さらに、求人案件を出している会社の社長や役員クラスと直接繋がりがあることから、求職者のキャリアによってはいきなり重役面接からスタートと言った話しになることもあるかもしれません!!

■面談拠点一覧

東京都(合計1拠点)

転職成功実績人数 非公開
求人案件数 非公開
運営会社 株式会社ホールハート(未上場企業)
会社設立 2008年
面談可能な時間 平日:10:00から19:00・土日祝日はお休み(面談は「対面・オンライン」)

マエムキ
マエムキ
Web業界を専門とした転職エージェントを紹介しましたが、知名度の高い大手転職エージェントでデジタルマーケティング会社の転職活動を行いたいと考えている方もいるかと思います。
マエムキ
マエムキ
そんな方へおすすめしたいのは、リクルートエージェントです。
リクルートエージェントのサイトへアクセス
マエムキ
マエムキ
リクルートエージェントは、公開している求人案件の中でもデジタルマーケティング会社の求人案件は約1,500件以上も保有しています!!
マエムキ
マエムキ
大手転職エージェントは、Web業界専門の転職エージェントでは無いですが、1,500件以上のデジタルマーケティング会社の求人案件を保有していると言うことはそれだけ需要が高い業種の転職である為、デジタルマーケティング会社の転職を専門に請け負うアドバイザーの方もいるかと思います。

デジタルマーケティング会社の転職ノウハウ

マエムキ
マエムキ
最後にデジタルマーケティング会社への転職活動のノウハウを紹介して行きたいと思います。
マエムキ
マエムキ
デジタルマーケティング会社が欲しい人材と言う視点で転職ノウハウについて説明して行きたいと思います。

ロジカルにモノゴトを考える力がある方

マエムキ
マエムキ
デジタルマーケティング会社の仕事内容として「データ」を基に戦略を立てることが多いです。
マエムキ
マエムキ
アクセス解析等の「数値を基にしたデータ」を基に戦略を考えると言うことは、ロジカルにモノゴトを立てて戦略を立てることが出来る方はデジタルマーケティング会社としては欲しい人材かと思います。
マエムキ
マエムキ
その為、転職活動では「ロジカルにモノゴトを考えられること」「ロジカルにモノゴトが話出来ること」を選考でアピールすることが、デジタルマーケティング会社へ転職成功の秘訣の1つです。

クライアント視点に立てる方

マエムキ
マエムキ
デジタルマーケティング会社は全ての職種共にクライアントのパフォーマンスをより高める為に、常に適切な企画を考え続けることが重要です。
マエムキ
マエムキ
その為、デジタルマーケティング会社全職種の共通点として「ご自身が受け持つクライアント」に対して企画を立てる意識を持つことが重要です。
マエムキ
マエムキ
「こうすればもっと良いサービスが出来る」「この様に改善すればパフォーマンスが上がる」と言った企画を考えることが重要ということです。
マエムキ
マエムキ
クライアント側の立場に立って「クライアント様の為を考えて動くこと」を大切にしている方は、デジタルマーケティング会社で働くのに向いている方かと思います。
マエムキ
マエムキ
そこで、転職活動の選考時には「クライアント視点から見て仕事が出来ること」をアピールするのが、デジタルマーケティング会社の転職活動で重要なポイントになるかと思います。